心のままに

2019-10-30 19:24:00

基本中の基本ですが、楽譜はよく見ましょうね。まずは、読書をするように楽譜を読んでいきます。拍子、音高、フレーズ、曲想記号等、読み取らなければいけない情報がいっぱい書かれています。そしてどんな曲になるのかイメージしましょう。それから弾く練習を始めるのです。そうすれば、今よりももっと素敵な響きになりますよ。